28年使われてきた洗濯機の買替に伴う既設家電製品の扱い方

家電製品は、お客様の生活そのもの。共に人生を歩んでいます。

28年間もご使用され役目を終えて買い替えとなった洗濯機。

スタッフから
「長年頑張ってくれた愛着ある洗濯機なのでお客様は、寂しそうなご様子でした。お客様の思いを汲み処分するのも丁重に扱いました。」と。

長年使用していると、そのモノに対する愛着や思い出などいっぱいありますよね。

がんばって動いてくれた家電製品。

いろんなところを走ってくれた車。

大切な人からもらったモノ。

この現場に立ち会ったスタッフは、大事にしていた愛車を盗まれるという被害に遭いました。とても落ち込んでいました。

けれど今では、

「車盗難されてから思い出とか、物に対する情が強くなりました。車盗んでくれた奴のお陰や!」と。

なんだかこちらまで胸が熱くなりました。

長い間、お客様の元でがんばって働いてくれてありがとう!

いつかお別れは来るけれど、そのお別れの時に当社がスタッフが関われて有り難いです。

ありがとうございました。